メインビジュアル

中野区 クマノミドー眼科 眼科専門医 一般眼科 オルソケラトロジー 往診 円錐角膜

〒164-0001 東京都中野区中野5-18-9

お問い合わせ03-3388-5395

MENU

医師紹介 syoukai

医師紹介

 

クマドウ タカシ

はじめまして、院長の熊埜御堂 隆(くまのみどう たかし)です。
クマノミドー眼科は東京都中野区にて眼科全般、患者の皆さんの眼に関する病気について診察、診療をしております。

特に慶應義塾大学・北里大学での臨床研究を通じ

・コンタクトレンズに関するドライアイ、アレルギー性結膜炎などのトラブル円錐角膜
・角膜移植後、外傷後などの不正乱視に対する特殊コンタクトレンズ装用

に関しては得意分野と思っています。

現在も北里大学病院にて横浜市の宇津見義一先生と共に、特殊コンタクトレンズ外来を担当させていただいています。

また、緑内障の早期診断、糖尿病網膜症の診療にも力をいれており、ビデオカメラを通じて分かりやすく説明する様に心がけております。
往診も行っております。

眼がいつもと違うと感じられましたら、お気軽にご相談下さい。

難治性・緊急性の高い疾患は、
・慶應大学病院
・東京医科大学病院
・佼成病院
・中野総合病院
・東京警察病院  等に紹介しております。

当院は住宅街の中にあるため、患者さまからはわかりにくいとお叱りを受けることもありますが、来院して頂いた際には満足いただける様努力する所存です。

 

 

略歴
  • 日大二高 卒業
  • 北里大学医学部 卒業
  • 慶應義塾大学医学部眼科学教室 入局
  • クマノミドー眼科 開院

 

資格
  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 中野区医師会理事
  • 慶應義塾大学医学部眼科非常勤医師
  • 北里大学医学部眼科非常勤医師を歴任、2016年4月より同大学医学部非常勤眼科講師

 

主な論文業績

1.Clinical evaluation of flat peripheral curve design with aspherical-curve and multi-curve hard contact lenses for keratoconus Takashi Kumanomido 1, Kazutaka Kamiya 2, Masahide Takahashi 1, Tatsuhiko Tsujisawa 1, Hideki Hayakawa 1, Wakako Ando 1, Yoshikazu Utsumi 1, Nobuyuki Shoji 1 PLoS One. 2022 Feb 8;17(2)

2.吉野健一、伏見典子、熊埜御堂隆、篠上治彦、内田薫、佐々木紀幸.
2種類の1日使い捨て遠近両用コンタクトレンズの臨床評価. あたらしい眼科2020;(37):209-216.

3.深川和己、藤島浩、高村悦子、中川やよい、岩崎美紀、坂田実紀、高松弘子、熊埜御堂隆、下山勝、秦誠一郎、岡野敬、三好貴公、田野上光也、宮田和典. 季節性アレルギー性結膜炎に対するエピナスチン塩酸塩点眼薬による初期療法の効果.アレルギー・免疫2015;(22):110-120.

4.Ishii, R. Kamiya, K. Igarashi, A. Shimizu, K. Utsumi, Y. Kumanomido, T Correlation of Corneal Elevation with Severity of Keratoconus by Means of Anterior and Posterior Topographic Analysis. Cornea, 31:253-258、2012.

5.Negishi Kazuno , Kumanomido Takashi, Utsumi Yoshikazu, Tsubota Kazuo.
Effect of Higher-order Aberrations on Visual Function in keratoconic Eyes with a Rigid Gas Permeable Contact lens. AJO 2007; 16:924-929

6.熊埜御堂隆、宇津見義一、山田昌和、真島行彦.
強度円錐角膜に対する多段階カーブガス透過性ハードコンタクトレンズ装用 日コレ誌2001;(43):117-122.

7.熊埜御堂隆、宇津見義一、谷野富彦、大竹雄一郎、宮田博、小口芳久.
トラベクレクトミー術後にガス透過性ハードコンタクトレンズを処方した2症例. 日コレ誌2001;(43):15-19.

8.Suzuki Shigeaki, Kumanomido Takashi, Nagata Eiichiro, Inoue Jun, Niikawa Osamu.
Optic Neuropathy from Thiamine Deficiency. Internal Medicine 1997;(36)532.

9.熊埜御堂隆、中西眞美、味木幸、神園純一
両眼自己眼球摘出した1症例 臨床眼科1996;(50):157-160.

学会発表


1.熊埜御堂隆、伊藤朱里、神谷和孝、高橋正英、早川秀輝、安藤和歌子、宇津見義一、庄司信行. カスタマイズドクロスリンキング施行後、非球面・多段階カーブハードコンタクトレンズを必要とした円錐角膜形状の検討. 第63回日本コンタクトレンズ学会総会. 仙台、2021(口頭発表)

2.熊埜御堂隆、越地理沙子、高橋正英、辻沢辰彦、安藤和歌子、宇津見義一、神谷和孝、庄司信行. 北里大学眼科における最近3年間での円錐角膜用コンタクトレンズ装用状況. 
第62回日本コンタクトレンズ学会総会. 京都、2019(口頭発表)

3.熊埜御堂隆、玉沖朋子、海道美奈子、宇津見義一、坪田一男.
ハードコンタクトレンズ(HCL)装用円錐角膜眼と角膜移植後円錐角膜眼の実用視力.
第49回日本コンタクトレンズ学会総会. 米子、2005(口頭発表)

4.熊埜御堂隆、根岸一乃、玉沖朋子、佐伯めぐみ、宇津見義一、坪田一男.
ハードコンタクトレンズ(HCL)装用円錐角膜眼の高次収差と視機能.
第48回日本コンタクトレンズ学会総会. 横浜、2004(口頭発表)

5.熊埜御堂隆、宇津見義一、山田昌和、真島行彦. 慶應大眼科における虹彩付コンタクトレンズ(CL)処方症例の長期経過.
第46回日本コンタクトレンズ学会総会. 大阪、2003(口頭発表)

6.熊埜御堂隆、宇津見義一、山田昌和、真島行彦. 角膜移植後眼への非球面ハードコンタクトレンズ(HCL)装用の長期経過.
第45回日本コンタクトレンズ学会総会. 愛媛、2002(口頭発表)

7.熊埜御堂隆、宇津見義一、山田昌和、真島行彦. 円錐角膜への非球面ハードコンタクトレンズ(HCL)装用の長期経過.
第44回日本コンタクトレンズ学会総会. 東京、2001(口頭発表)

8.熊埜御堂隆、宇津見義一、大竹雄一郎、谷野富彦、宮田博. トラベクレクトミー術後にガス透過性ハードコンタクトレンズを処方した2症例.
第42回日本コンタクトレンズ学会総会. 横浜、1999(口頭発表)

9.熊埜御堂隆、宇津見義一、山田昌和、真島行彦. 円錐角膜への改良型3段カーブガス透過性ハードコンタクトレンズ装用.
第41回日本コンタクトレンズ学会総会. 京都、1998(口頭発表)

10.Kumanomido Takashi, Kurosaka Daijirou, Nagamoto Toshiyuki. Posterior capsule rupture following circular capsulorhexis.
Ⅺth Congress of The European Society of Cataract and Refractive Surgeons.
INNSBRUCK、1993.
TOP